• 堀米綾

庭の話。


こんにちは。


今日は庭の話。

最近庭に作った畑に、じゃがいも、小松菜、トマト、などを植えました。


それから意を決して、何十年も放ったままになっているという、煉瓦造りの庭池の掃除を始めました。

100年近く前に作られたこの池。

あまり近寄らないようにしてる位、荒れている。夏は近寄れない位、草がぼうぼう。

コロナが無かったら、あと10年は手をつけなかったと思う…


水草(コウホネ)の絡みついた根っこを間引いて(池の底いっぱいに根っこがはっていた!)、雑草をとってから、

牡蠣殻でphを調整して、タニシが水質改善に一役買ってくれるので、ヒメタニシを入れる。水質が良くなったら、めだかを飼うつもり。

蓮の花も植えてみたい。

とにかく初心者なので、詳しい方がいたら教えてほしい><


うちの庭は、舗装されてる所がなくて、雨が降るとどろどろになる。

車も靴もどろどろ。虫の数も半端ない。

引越した当初は、それがすごく嫌でした。

(もちろん今も嬉しくはないけど…)


でも、庭をみる時間ができて畑を作ってみて、色々な人から教えてもらっているうちな、やっとわかってきた。


土は大地の恵み。

植物の実りをささえてる。

土の中には、たくさんの生き物が住んでいて、土を浄化してくれている。

落ち葉や朽木、生物の死骸を微生物や虫が食べて、ゆっくりと土に返っていく。

出来立ての土の香りは、癒し。


私たちは、土を汚いものと感じ過ぎてる気がする。

虫や動物だけでなく、私達人間も土に生かされてるんだと思う。

何もかもコンクリートで固めてしまわないで、もっと土を大切に思える世界になるといいなと思う。




64回の閲覧

ハープ奏者 堀米綾 オフィシャルサイト© Ayahorigome