• 堀米綾

菊地成孔とぺぺ オーチャードホール公演

最終更新: 3月22日


菊地成孔とぺぺトルメントアスカラール、オーチャードホール公演終演!


今回、ぺぺの結成当初から照明を作ってくださっていた、小柳衛さんが亡くなられたのは、とてもショックな事でした。


ぺぺとの最後のお仕事になってしまったサントリーホール公演の照明は、特別記憶に残っています。

直前まで細かく照明の調整をされていたこと、ブルーに耀くパイプオルガン。

そして、ステージ上だというのを忘れそうな位、心地よい明かり。


職人気質な外見とは裏腹に、顔を見ると話しかけてくださって、私の妊娠中も言葉をかけてくださったり。

可愛がってくださっていたのだと思います。



菊地さんが黙祷の時間を作り、追悼として新曲「大空位時代」を演奏できて良かった。

あのような粋な追悼は、きっと菊地成孔さんにしかできない。


小柳さん、長い間ありがとうございました。

小柳さんの明かり、忘れません。

52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

オリンピック開会式

感動的な開会式でした。 本当にたくさんの人が関わって、精魂込めて作り上げた舞台なんだなと。。 色々な問題はありますが、アスリートの皆さんの集中した姿を見ているだけで、元気が出てくる!! 夏休みに出かけられない子供達が、夢中で観ている様子を見るだけで、嬉しくなります。 良い大会になるよう、感染が拡大しないよう祈ります。 メッセージをくださった皆様、ありがとうございました。 見逃した方、こちらからまだ