top of page
  • 執筆者の写真堀米綾

菊地成孔とぺぺ オーチャードホール公演

更新日:2021年3月22日


菊地成孔とぺぺトルメントアスカラール、オーチャードホール公演終演!


今回、ぺぺの結成当初から照明を作ってくださっていた、小柳衛さんが亡くなられたのは、とてもショックな事でした。


ぺぺとの最後のお仕事になってしまったサントリーホール公演の照明は、特別記憶に残っています。

直前まで細かく照明の調整をされていたこと、ブルーに耀くパイプオルガン。

そして、ステージ上だというのを忘れそうな位、心地よい明かり。


職人気質な外見とは裏腹に、顔を見ると話しかけてくださって、私の妊娠中も言葉をかけてくださったり。

可愛がってくださっていたのだと思います。



菊地さんが黙祷の時間を作り、追悼として新曲「大空位時代」を演奏できて良かった。

あのような粋な追悼は、きっと菊地成孔さんにしかできない。


小柳さん、長い間ありがとうございました。

小柳さんの明かり、忘れません。

閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本厚木ハープ教室、生徒募集開始しました。

神奈川県厚木市のハープ教室で生徒募集を開始いたします。 体験レッスンで実際にハープを弾いていただき、レッスンの雰囲気を感じてみてください。 2024年3月いっぱいまで、体験レッスン料を半額の1000円にて承ります。 楽器未経験でも楽譜が読めなくても大丈夫! 丁寧に楽しく指導いたします。 ハープは身体で楽器を抱えて演奏するため、音の響きを全身で感じられます。 楽しい時も悲しい時も、気持ちに寄り添って

bottom of page