ハープ奏者 堀米綾 オフィシャルサイト© Ayahorigome 

  • 堀米綾

バレエ「くるみ割り人形」公演


kバレエyouth公演、「くるみ割り人形」が終わりました。

子供たちとはいえ、アーティストの卵たち。

舞台はオーチャードホール、衣装も舞台美術もkバレエカンパニーの素晴らしいもの。

メディアも入っていました。 

真夏にクリスマスのお話というのも、幻想的な雰囲気が増して良かった!

ゲネプロ前に、熊川哲也さんが話された子供たちへ向けたメッセージ、力強い話し方、失敗したっていい、この舞台を全身全霊で感じて、と。。心に刺さりました。

今回は尊敬する先輩ハーピストのセカンド。

くるみ割りは、これまで何度も弾いてきましたが、改めて大変勉強になりました。

次のくるみ割りは、年末のkバレエです。


22回の閲覧