• 堀米綾

入園式


今日は、多摩市にある私もお世話になった保育園で、毎年恒例の入園式演奏をさせてもらいました。新入園児と進級した子供達の前で、アイリッシュハープを弾いてきました。

なんと今年で10年目!

毎年呼んでくださる先生に感謝です。

私もいつのまにか、園児たちと同じ年齢の子供を持つ親になって、思うのは、ここは先生方の顔ぶれがほとんど変わらないことの凄さ。

そして子供達はもちろん、先生方がいつも生き生きと自然体でいること。

どこの園でも会社でも同じだけれど、先生や社員が生き生きと楽しそうに働いていることが、一番だなと思うんです。

先生に負担をかけて子供にイベントや勉強を詰め込むよりも、毎日を皆が無理なく自然に楽しんで過ごしてほしい。

幼児教育が叫ばれてるけど、子供達にはたくさん遊んで遊んでとにかく毎日が楽しいなと感じてほしい。でも周りにそういう園は少ない。

私の意見は少数派なんだろうか。


0回の閲覧

ハープ奏者 堀米綾 オフィシャルサイト© Ayahorigome