• 堀米綾

余韻嫋々


昨日の「余韻嫋々 アンサンブル東風第20回定期演奏会

松下功追悼演奏会」

ご来場くださいました皆様、ご協力くださいました皆々様に、心から御礼申し上げます。

まだ余韻の中にいます。

プログラム最後の「飛天遊」は客席で聴きました。

林英哲さんの和太鼓ソロ、先生蘇っちゃうんじゃないかと思うほど(笑)、心にくるものがありました。

英哲さん、ありがとうございました。

今回、イスラエルから駆け付けてくださったショルト ナジ氏の指揮によって、アンサンブルがより立体的に、色鮮やかになったように思います。細かく繊細なアドバイスに感謝します。

アンサンブル東風は、これからも活動を続けてまいります。

先生の志を引き継いで、皆でワイワイ楽しみながら、面白いことをやっていきたいです。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

オリンピック開会式

感動的な開会式でした。 本当にたくさんの人が関わって、精魂込めて作り上げた舞台なんだなと。。 色々な問題はありますが、アスリートの皆さんの集中した姿を見ているだけで、元気が出てくる!! 夏休みに出かけられない子供達が、夢中で観ている様子を見るだけで、嬉しくなります。 良い大会になるよう、感染が拡大しないよう祈ります。 メッセージをくださった皆様、ありがとうございました。 見逃した方、こちらからまだ