• 堀米綾

100年前の庭池プロジェクト

最終更新: 6月5日

緊急事態宣言も解除され、徐々に生活が戻りつつあります。

私も子供たちを保育園へ預けられるようになり、やっと動きはじめました。

今は勉強したかったことに手をつけて、インプットの方を頑張っています。


もう少ししたら、演奏のご案内ができるようになると思います!

AKGのUSBマイクlyraが届きました。

ステレオマイク。色々試してみるぞー。




以下、自宅庭にある100年前に作られた手付かずの池を、生き返らせるプロジェクト!のつづきです。


先日、牡蠣殻とヒメタニシを投入した所、随分水質改善されてきた様子。

なので意を決して、金魚を10匹投入!

5日目ですが、今のところ元気に泳いでます。


ただ落ち葉や梅の実など、溜まる場所なので今後が心配。網でもかけた方がいいのかな。。

水質改善のバクテリアを増やす為「えひめAI」なるものを入れてみることにしました。現在作成中!

えひめAIは、納豆やヨーグルト、砂糖、ドライイースト、水を混ぜて30度で1週間発酵させます。

掃除にも使えるし水質改善にもなる万能の液体だそう。

これは建築家の父の勧めで知りました。今も単身赴任先のインドネシアで頑張っています。心配だけど、きっと大丈夫と信じています。がんばれじっちゃま!!


えひめAIには、感動のストーリーがあるので、気になった方は是非見てみてくださいね。

https://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/kankyou/2.html



60回の閲覧

ハープ奏者 堀米綾 オフィシャルサイト© Ayahorigome