top of page
  • 執筆者の写真堀米綾

和と洋が織りなす絃の調べ

中井智弥&堀米綾

〜和と洋が織りなす絃の調べ〜

逗子文化プラザホール

緊急事態宣言の中、足元の悪い中をご来場くださった皆さま、開催のためにご尽力くださったスタッフの皆様、ありがとうございました。

お客さんの表情はマスクで隠れて

いましたが、最後の拍手が暖かくて、、ぐっときました。


言葉にならない気持ちが多く、上手く文章にできませんが、

こんな状況下でも、会場に足を運んで拍手を送ってくださる方々がいらしたことに、本当に励まされました。


演奏もとても楽しみました。

私はきっと自分の演奏に満足できる日は来ないのだろうと思うけど、ハープを選んで音楽の道を進んできて良かったと思えました。精進していきます。


ありがとうございました!


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新国立劇場 舞台デカローグE

新国立劇場で上演中の舞台「デカローグ」 プログラムEの劇中音楽収録に、一曲参加させていただきました。 https://www.nntt.jac.go.jp/play/dekalog/ 音楽は阿部海太郎さんです。 劇中で、架空の作曲家の描いた作品(ヴァイオリンとハープのデュオ)という設定で、描かれた小品を演奏させていただきました。 続きが聞きたくなるような、美しい曲でした。 レコーディングも緊張感と

7/13よりTV朝日ドラマ

テレビ朝日 土曜ナイトドラマ「顔に泥を塗る」 7/13(土)よりスタート 毎週土曜よる11:30〜 https://www.tv-asahi.co.jp/kaodoro/ 劇伴音楽の収録に参加させていただきました。 音楽は、中村佳紀さん👏 素敵な曲ばかりでした〜 ぜひドラマも音楽も、お楽しみください✨✨

Comments


bottom of page