• 堀米綾

世界で一番美しい本




阿部海太郎さんの新しいアルバム

「Le plus beau livre du monde 世界で一番美しい本」(10月7日発売)

に、参加させていただきました。


美しい曲の数々。。

作品の題材となったのは、

15世紀フランスの装飾写本『ベリー侯のいとも豪華なる時祷書』 

約500年前のフランスの人々の暮らしが、宝石や金などの顔料を使って鮮やかに描かれ、”世界で一番美しい本”と呼ばれています。


その貴重な映像をNHKが8Kで収録、そして「世界で一番美しい本」(2019年)として放送されました。

この番組の為に書き下ろされた曲がアルバムに収録されています。


このアルバムの特設ウェブサイトも是非覗いてみてください↓

leplusbeaulivredumonde.com


こちらでは約1年にわたって、阿部さんの言葉や、本作に関わりのある人たちの言葉、そしてイスラエルのコンテンポラリーダンスの演出・振付家であるアブシャロム・ポラックによる映像などが公開されていきます。

年内にはアナログ盤も発売されるそうで、楽しみです。


いつかまた演奏できたら素敵だな。


26回の閲覧

最新記事

すべて表示

YouTube動画更新

ハープソロで人気のある 「ひき潮」byRobert Maxwell 昨年のコンサート映像をYouTubeにUPしました。 よかったらご覧ください〜。 https://youtu.be/lKhMTqjuR2w

草加国際ハープフェスティバル

草加国際ハープフェスティバル、中井智弥さんとの共演が終了しました。 お聴きくださった皆様、関係者の皆様、ありがとうございました✨ 中井智弥さんとのDUOは今年で9年目になります。 中学生の頃から通っている草加の舞台に、こうして自分達で開拓してきたアンサンブルで立てたことが、とても嬉しかった。 また課題も見えたので、これからもそれぞれの楽器が生きる音作りを探求していこうと思います。 中井くん、ありが

ハープ奏者 堀米綾 オフィシャルサイト© Ayahorigome